岡山/ホワイトニング/歯科/歯医者

1万円Webサイト作成サービス[シーパ]登録 企業・店舗検索シーパサーチ 1万円Webサイト作成サービス[シーパ]
イメージ

Q&A


よくあるご質問についてお答えしていきます。



Q

なぜ歯の色は着色するの?

A

1) 外因性の着色 ( 歯の表面についた着色 )

茶渋など食べ物の色素が歯の表面に沈着して起こる変色です。タバコのヤニもこれにあたります。

着色しやすい食品、カレー、コーヒー、赤ワイン、しょうゆ、コーラ、紅茶など。




2)加齢と遺伝

年齢を重ねるごとに歯は着色していきます。また生まれつき歯の色が黄色い方もいらっしゃいます。

こういう着色はホワイトニングの効果が出やすいです。




3) 薬剤など、歯の内部構造が原因

過去に使われていた薬剤で歯が変色する場合があります。

歯をぶつけたり、歯の病気によって歯の神経が死んだりして変色する場合もあります。


Q

体に悪い影響はないの?

A

体に悪い影響はありません。

薬剤そのものの安全性はアメリカでも確認されています。

薬剤を飲み込んでしまった場合や濃度の濃い薬剤の場合は、口の粘膜や食道が傷んでしまう場合もあります。


Q

歯に悪い影響はないの?

A

歯に悪い影響はありません。

薬剤の刺激により知覚過敏といってしみやすくなることがまれにあります。



Q

なぜ歯の色は着色するの?

A

1) 外因性の着色 ( 歯の表面についた着色 )

茶渋など食べ物の色素が歯の表面に沈着して起こる変色です。タバコのヤニもこれにあたります。

着色しやすい食品、カレー、コーヒー、赤ワイン、しょうゆ、コーラ、紅茶など。




2)加齢と遺伝

年齢を重ねるごとに歯は着色していきます。また生まれつき歯の色が黄色い方もいらっしゃいます。

こういう着色はホワイトニングの効果が出やすいです。




3) 薬剤など、歯の内部構造が原因

過去に使われていた薬剤で歯が変色する場合があります。

歯をぶつけたり、歯の病気によって歯の神経が死んだりして変色する場合もあります。


Q

体に悪い影響はないの?

A

体に悪い影響はありません。

薬剤そのものの安全性はアメリカでも確認されています。

薬剤を飲み込んでしまった場合や濃度の濃い薬剤の場合は、口の粘膜や食道が傷んでしまう場合もあります。


Q

歯に悪い影響はないの?

A

歯に悪い影響はありません。

薬剤の刺激により知覚過敏といってしみやすくなることがまれにあります。



ページトップ

関連サイト
 
お問い合わせ
 
TEL 086-272-6480
 
企画・運営 株式会社ノーブランド 詳細・登録 シーパ管理者ログイン シーパ