笑顔練習と舌先習慣位覚え伝達

1万円Webサイト作成サービス[シーパ]登録 企業・店舗検索シーパサーチ 1万円Webサイト作成サービス[シーパ]
イメージ

検査・参考・調整法

評価
笑顔世界マウスピースWitを着用し、1ヶ月間1日5分程度の笑顔トレーニングとの併用を試してみたところ、当社平均で、口角は上がり口角から口角までの距離は拡大されました。

【当社測定平均値】 口角挙上:+2.5o 幅:+2.7o

従来の笑顔のトレーニングと併用することで、笑顔の口角の上がり方を左右対称にしたり、上の歯肉が見えすぎる笑顔の方にも良い結果が得られます。


スマイルラインの分類(30歳以上)

@Highスマイル:上顎前歯歯肉全てが露出11%
AAverageスマイル:上前歯が75〜100%見え、歯間歯肉が露出69%
BLowスマイル:上前歯が75%未満のみが露出20%

*分類@の場合の笑顔マウスピースでの学習方法では、
Witの上唇形状に記憶されている部分に沿わせ、Aに近づける練習をする等


A4セルロイドパック

・アカデミー賞ハリウッド俳優のような笑顔”ハリウッド・スマイル”の形状を箇所(@両口角A上唇中央部B上の歯の見え方C下唇ラインD舌先は浮いた「ト」発音位床
を記憶させたため、覚えやすい等の説明文、数枚の入ったA4セルロイドパック。


優しく簡単に覚えられる工夫がされています。

@マウスピースのハリウッドスマイル形状記憶させた付属上口唇凹テーブルに上唇を「ウイッ〜」と両口角を上げ。
A下唇はマウスピース下辺を支えます
B舌先の運動が苦手な方をサポートします。

これらを同時に行います。




【両口角端の長さ:咬合平面の厚さ】の調整法

・上口唇の端が長いときは、この両口角端のラインに合わせて切って下さい。
・咬合平面は同じ厚さなので、臼歯で薄くなるように0.5oの厚さに削ってもかまいません。粗研磨の後、青シリコンで仕上げ研磨できます。


咬合平面との角度の調整(20度〜10度に) 用意する物

@水に濡らしたまな板・70度のお湯にする電子レンジ
Aマウスピースの両口角の所を持ち、徐々に指を合わせ
B角度を変えたい場所床部分のみを70度のお湯中に10秒入れる
Cまな板上で平面になるように3本の指で10秒押す
D左10度・右20度の比較
E10度の舌先習慣位床の出来上がり



ページトップ
関連サイト
 
お問い合わせ
 
 
FAX 0246-62-7141
企画・運営 株式会社ノーブランド 詳細・登録 シーパ管理者ログイン シーパ