笑顔練習と舌先習慣位覚え伝達

1万円Webサイト作成サービス[シーパ]登録 企業・店舗検索シーパサーチ 1万円Webサイト作成サービス[シーパ]
イメージ

当時の賞作品展示様子

タイトル

2006年11月:第4回いわき発ものづくり創造コンテスト入賞作品展示

歴史:2006年9月特許取得と11月展示
いわき市役所1階ロビーにて、第4回いわき発ものづくり創造コンテスト作品展示。
当時は、オーダーメイド品で、上唇と舌側面が有り、4番の歯まで口蓋接触タイプの舌先習慣位床の有るタイプと無いタイプを展示。
舌先習慣位床の無いタイプで特許取得。
現在は、歯の全舌側接触面が無い。既製品熱可変タイプ。
舌先習慣位床は、咬合面から20度で突出し、口蓋から歯冠長分が、平行に宙に浮くよう使用。お湯可変微調整可


 
コンテスト市長ご挨拶
拡大します。
2006年11月に、ハリウッド・スマイル練習用床があり、舌先習慣位床が口蓋に接触タイプと、舌先習慣位床が無いタイプ、のマウスピースを市役所にてコンテスト入賞作品を展示発表。
 
コンテスト日程表
拡大します。
いわき市役所内1階ロビーにて
入賞作品の展示等
(平成18年)2006年11月7日〜21日展示
 
作品市役所展示→
拡大します。
第4回いわき発ものづくり創造コンテスト作品展
解説
ユン○ナさんタイプ:舌先習慣位床が4番の歯まで口蓋接触タイプ
トムク○ーズさんタイプ:舌先習慣位床が無いタイプ

 
作品市役所展示
拡大します。
左上)説明書
中上)漫画
左下)ユン○ナさんタイプ
右上いわき市の魚・・メヒカリ
右下)トムク○ーズさんタイプ
中)ペヨン○ュンさんタイプ:口蓋に接触
 
当時はオーダーメイド
「舌先と下唇を上げると口角が上がる:笑顔・舌トレーニング用」で商品化。形は今の笑顔凹床は一緒でしたが、当時の舌先習慣位床は4番の歯まで口蓋接触タイプで、舌面が全部有りました。
 
当時の作製法
加熱加圧機械で、EVAシートを加熱して模型に加圧し、オーダーメイド品が出来上りました。考案者は1998年10月、MFTの第1回目のアドバンスコースを受講していました。


ページトップ

関連サイト
 
お問い合わせ
 
 
FAX 0246-62-7141
企画・運営 株式会社ノーブランド 詳細・登録 シーパ管理者ログイン シーパ