岡山/インプラント/歯科/歯医者

1万円Webサイト作成サービス[シーパ]登録 企業・店舗検索シーパサーチ 1万円Webサイト作成サービス[シーパ]
イメージ
インデックス


サービス
・資料請求
・アドバイス
・子供対応
・カード利用
・予約
・バリアフリー
・駐車場
・個室
・クレジット


インプラントの種類

インプラントにはたくさんの種類があります。
大まかに術式で分類すると1回法1ピース 1回法2ピース 2回法2ピースに分類されます。

手術が1回の方法と2回の方法 部品が1つのものと2つのものという意味です。

手術は2回より1回の方が患者様への負担は少なくてすみます。

2ピースのインプラントの場合は将来連結部分が緩む可能性は否定できません。

患者様の骨の量 性状によってベストな方法を選択します。


表面構造

インプラントの表面には骨と結合しやすくする表面処理されているものがあります。機械研磨ブラスト+酸エッチング(SLA).チタンプラズマ溶射(TPS).ハイドロキシアパタイト(HA).タイユナイト(TiUnite)などがあります。それぞれ利欠点があります。


フラップレス術

フラップレス術とは、メスを使わずに、小さな穴を開けて手術を行う方法です。これにより歯肉を縫い合わせるという作業が必要なくなります。歯肉のダメージは通常手術と比べ、かなり軽くなります。手術時間も短く、痛み、腫れ、出血がほとんどありません。薬も少なくて済みます。しかし、すべての人に適用できる方法ではないということと、医師にとっても難易度が高いため、どんな医師でもおこなえるというわけではありません。


サイナスリフト法

上の奥歯が抜けた場合、インプラントを埋入する為の厚みが不足しがちになります。こうした、上の奥歯のインプラント治療用に開発された、骨量、骨幅を増大させる治療法がサイナスリフト法です。サイナスリフト法では、上あご洞に移植骨や骨補填材を注入し、上あごの底の部分を押し上げてインプラントを埋入可能にするスペースを作ります。これにより、骨の高さが1ミリから5ミリ程度しかない場合でも、10数ミリのインプラントを埋入することができるようになったのです。


インプラントと金属アレルギー

インプラントで使われているチタンは、アレルギーはもよとより、拒絶反応の心配もありません。チタンが安全であることは、整形外科医が骨の固定に使っていることからもわかります。生体親和性がとても高く、体とよくなじむことは、一般医科でも保証されています。事前に皮膚科などでチタンのアレルギー検査(パッチテスト)を受診されるとより安全といえるでしょう。


インプラントに不適応な年齢はあるのか

年齢を気にされてインプラントをためらう方も多いですが、骨の成長が止まる20歳くらいから上なら、厳密な年齢制限はありません。一般的には70代くらいまで可能だと言われていますが、特に全身疾患がなくても、高齢者では身体機能の低下が起きており、外科処置などのストレスに対しても敏感になっているので、そのため配慮は必要になってきます。



ページトップ
営業エリア
岡山県岡山市
岡山県岡山市中区
関連サイト
 
お問い合わせ
 
TEL 086-272-6480
 
企画・運営 株式会社ノーブランド 詳細・登録 シーパ管理者ログイン シーパ