心理カウンセリング・催眠療法

1万円Webサイト作成サービス[シーパ]登録 企業・店舗検索シーパサーチ 1万円Webサイト作成サービス[シーパ]
イメージ

様々な症状

タイトル

身体症状は、ありませんか?

不安分離型も思春期型も身体症状があります。

身体症状とは、頭痛・腹痛・吐き気・嘔吐・下痢・発熱・筋肉痛・肩こりなどのことです。
それに、心因性の喘息や睡眠障害などもあります。


タイトル


 
お子さんが甘えてきませんか?
お子さんが、膝の上に乗ってきたり、お母さんがトイレに入る時一緒に入ってきたり、胸を触ってきたりすることはありませんか?
子供は、不安で胸がいっぱいになった時や学校で嫌なことがあったり、怖い思いをした時など、お母さんに甘えることで、安心感を得ようとします。
お子さんが甘えてきたとき、『よしよし』と手は背中を撫でたり、抱っこしたりしてあげていますか?
『もう、大きいんだから・・・』とか、『赤ちゃんみたいで恥ずかしい』などと言わずに、しっかり甘えさせてあげてくださいね。

 
そして、肝心なのは、お母さんの心の中です。
背中を撫でながら《洗い物したいんだけどなぁ〜》とか《早く寝てくれないかなぁ〜》と考えながらしないでくださいね。
不登校や不登校予備軍のお子さんは、お母さんの言動や行動などにとっても敏感です。
言葉で伝えていなくても、感じ取ってしまうほど繊細なのです。
手だけを動かさずに、甘えてきている時だけでも、お子さんに向き合って、心の中でも《よし!よし!》としっかり甘えさせてあげてくださいね。
子供は、しっかり甘えが満たされれば自然と自立していくものです。

 
お子さんは、いつも不機嫌ではありませんか?
不登校のお子さんは、性格的に〈感情〉を抑える習性があります。
どんなに腹が立っていても、感情を出すのをためらう場合が多いのです。
すねたり、不機嫌になったり、感情を断片的に出すことが出来ても、思いっきり感情を出すことができません。
それは、意識して抑えているのではなく、怒りが自覚されていない場合が多いからです。

 
不登校の子供の中には、衝動や欲求、感情を完全に抑え込んでいて、身体化といって、頭痛や腹痛、吐き気として現れることがあります。
心に抑え込んでしまっている言葉や感情の代わりに、身体症状として表現しています。
ですので、いつも不機嫌でいるのは、感情を出せずにいるため、苦しいと感じているからです。
この苦しいという感情も本人は、あまり意識していないと思うので、本人もなんで不機嫌なのか分からない場合が多いです



ページトップ

営業エリア
東京都
神奈川県
関連サイト
 
お問い合わせ
 
TEL 080-2269-5767
 
企画・運営 株式会社ノーブランド 詳細・登録 シーパ管理者ログイン シーパ