虫歯・歯周病・義歯・矯正相談(東館)

1万円Webサイト作成サービス[シーパ]登録 企業・店舗検索シーパサーチ 1万円Webサイト作成サービス[シーパ]
イメージ

矯正法に★提案

●ワイヤー矯正法:長い間ワイヤーを入れてると歯ブラシが大変、虫歯にならないか心配でした。
●しかし代用できそうな透明マウスピース型矯正法ですが・それだけだと・
中難症例では、以下のような難しさがありました。
1.犬歯移動に時間がかかる
2.平行性に違いのある歯が多いと着脱時の違和感が多い
3.中断率が高い
4.口周囲筋を鍛え、後戻り予防対策

★当院提案
●だから前半に、より歯ブラシがしやすく、動きが速い、幅の狭い低抵抗ブラケットのワイヤー矯正、後半にインビザラインの提案。
●そして同時に、より俳優のような笑顔の形と舌先習慣位を覚えられる、マウスピースWitの提案。


@ワイヤー矯正:従来より歯ブラシしやすいタイプのブラケット使用

歯ブラシしやすい幅の狭いタイプ:従来用に比べ縦小型の低抵抗のブラケットを使用。
前歯には、ご希望により透明タイプのブラケット使用。
歯の平行性が悪い症例では、治療初前半は、より摩擦力を軽減したワイヤー矯正法。
口舌周囲筋バランス安定ゾーンへ導く弱い持続的なり力とワンタッチスライド式システムで、従来結紮法より1歯当たり20秒程度、効率的に作業時間を短縮。
このタイプを2004年〜実施。


A今注目マウスピース矯正【インビザライン】のスムーズサポ―ト

特徴:歯に透明なボタンを数カ所付け、1日22時間以上装着。特に低位犬歯や平行性が違う歯が多いと、ボタンが取れやすかったり着脱に違和感が高く途中で中断したりで仕上りが遅れるので
【秘訣とサポート:成功の鍵】
・アナログ矯正とデジタル矯正の両方行う。


B虫歯や歯周病になるストレスをなるべく少なくし、笑顔に自信が持てる

永久歯列:中学生以上が対象
@幅の狭いブラケットを使ったワイヤー矯正法で始める(より歯ブラシが優しく動きが持続)
A口角の上がった笑顔や舌先の習慣位を覚える(練習用器具を用意・但し矯正器具では無い)
B後半は、取り外せるマウスピース矯正法に変えて自宅で矯正する(目立たず最小限の通院)




価格:検査+通院費+740,741 円(税別)

Cそれぞれの歯列矯正法:虫歯のストレスが少ない矯正法等:図クリック拡大

【メリット】
・スリムなブラケットで、従来より歯磨きが楽。
・ワイヤー矯正の通院期間が従来より短く1年〜1.5年程度で外せる。
・目立たないインビザラインは食事中に外せ、歯磨きが、しっかりできる。
・後半のインビザラインはスマホチェックなので通院回数を減らせる。例:遠距離でもOK
・結果的に総合的に通院回数が少ない。
・費用は従来法とほぼ同程度(当院比)
【デメリット】
・完全な白いブラケットには向いていない。(白いブラケットが良い場合は選択)
・インビザラインは1日20時間入れておかないと治らない。
・インビザラインは一度に全部できてくるので修正したい場合は新たに型取り。


Dセラミック・デザイン矯正:入れ歯:〇〇咬合理論 1994年〜実施

セラミック矯正とは、歯に被せて歯並びを治す繊細な補綴矯正法。
摩耗や欠損といった成人特有の咬合の場合に、矯正を活かした土台の咬合から、さらに再構築させ、より安定させられます。
セラミックの被せものや、デザイン入れ歯は、保険利用ができません。
色調や形態をいかに綺麗に、いかに丈夫に作る為、材料や作製方法など、より歯や顎、歯軋りに優しい咬合理論等についてのポイントお伝えしています。
仕上げ前の仮歯で形態を見ていただけます。
補綴物は、いくつもの工程を経ながら歯科技工士さんが慎重に作ります。
歯科医と連携する歯科技工士さんの華のある仕事の一つ。



ページトップ
営業エリア
北海道・東北
北関東
関連サイト
 
お問い合わせ
 
TEL 0246-72-7111
 
FAX 0246-62-7141
企画・運営 株式会社ノーブランド 詳細・登録 シーパ管理者ログイン シーパ