歯が健康、スポーツ、笑顔の町を応援

1万円Webサイト作成サービス[シーパ]登録 企業・店舗検索シーパサーチ 1万円Webサイト作成サービス[シーパ]
イメージ

チューイーと症例

タイトル

・アライナーチューイーの種類:歯肉マッサージでは超音波歯ブラシ

インビザライン矯正中の交換すぐは、歯列との間には隙間ができていますので、アタッチメント側・上第一大臼歯外方凸側から前歯までのゾーンをしっかり押す為、アライナーチューイーを20分程度優しく噛み込み、日を重ね徐々にアライナーが歯列に、より全体的にしっかりフィットさせるよう使用と確認が秘訣。
@全体を一度に広くアタッチメント側に:Wit式マウスピース型アライナーチューイー:笑顔世界マウスピースWitでハリウッド映画スターの様な口角の上がった輝く笑顔や舌先習慣位置も覚えられる。
A部分的に浮いている個々の歯には:ロール、チューブ・アライナーチューイー:全体的な使用には時間はかかる


 
@全体用チューイー
Wit式マウスピース型アライナーチューイー:インビザラインの上から、補助として5〜20分使用。アタッチメント側を平面的に覆う大きさ。厚さ調整で従来の臼歯部の圧下の対処が可能。前方隙間確認窓がある。
 
A部分用チューイー
ロール又はチューブ式アライナーチューイー
浮いているインビザラインをフィットさせる為の補助として5〜20分使用。
平面ではないので個々に向いた使用する。全体用には時間がかかります。
 
BWit式上面観
・第1大臼歯頬側凸〜から前歯を覆う大きさ
・厚さ1ミリの軟性EVA平面プレートと垂直部分とからなる
・舌位部分厚みもあり熱可変。
 
厚み調整とマッサージ
*医院で
・インビザライン使用に備え、舌位置部分は、加熱湯を布等を使用し石膏模型上で角度調整する
・噛んだ感じが一様になるよう臼歯部の厚みを削合する。
*自宅で
・メール診断で3か月通院なし
 
D症例 治療前
短期間通院成人矯正法
【上顎前突10ooj、スピー湾曲強、補綴、骨癒着のある成人難症例】
40歳前半女性
*治療方針 抜歯症例
*Wit式マウスピース型アライナーチューイー使用
 
E症例 治療後
・当院にてデーモンシステム本格矯正後、自宅で交換マウスピース矯正(インビザライン)
・現在安定保定中
・笑顔舌運動の協力度も高かった為、難症例でしたが、本来の通院期間はかからず仕上がり


ページトップ

営業エリア
北海道・東北
北関東
関連サイト
 
お問い合わせ
 
TEL 0246-72-7111
 
FAX 0246-62-7141
企画・運営 株式会社ノーブランド 詳細・登録 シーパ管理者ログイン シーパ